”MOVIE” daimon 裏毛クルースウェット

  • ¥6,300
  • ¥9,000
税込
サイズ
カラー
ABOUT ITEM
・ボトムズに合わせやすいやや短めの着丈と幅広なシルエット。アームホールにゆとりがあり、ドロップショルダーで袖丈が長めのゆったりとしたユニセックスサイズ。
裏糸をタオル生地のようなループ状に編み込んで浮かせた、タオル生地のような肌触りの良い裏生地。
・コットン素材は洗濯やアイロンに強くお手入れがしやすい素材です。吸水性が優れており、1年を通して快適な着心地。 
ゆったりとしたサイズ感で着心地も良く、ルームウェアとしてもオススメ。

----------------------------
透け感 : なし
伸縮性 : あり
光沢 : なし
ポケット : なし
厚み : 厚手
----------------------------

ブランド品番:C2045-199
素材:コットン100%

SIZE
M:着丈 67 / 身幅 58 / 肩幅 61 / 袖丈 62
L:着丈 70 / 身幅 61 / 肩幅 63 / 袖丈 63



22SS MOVIE
誰にでもきっと1本はあるお気に入りの映画。素晴らしい映画との出会いはこころを豊かにし、時に人生を変えることだってある。22SSはそんな映画をテーマに、アーティストが思い思いの”MOVIE”を描き、CommonNounオリジナルのボディに落とし込みました。

Back to the future
さあ、時間だ!首輪をして、水を持ち、ビニール袋を持って出かけよう。君が運転したいだって?そんな必要はない!彼らの嗅覚に任せて、後部座席に座っていれば大丈夫!時空を超えて旅に出よう!

Ryota Daimon
1997年東京都生まれ。東京都出身。展示やクラブイベントにてライブペイントを行う。色彩豊かな彼のカラーセンスとポップなタッチから近年では、MARC JACOBSやNIKEなど企業へのグラフィック提供や、WOWOWにて配信中の「キャンプTV」の番組ロゴなど、活動の幅を広げている。またアートコレクティブ・Sabaay Brothersのメンバーとして、「アート+パーティー」をテーマにイベントのオーガナイズをするなど、縛りのない自由な表現に注目を集める。

Common Noun
2021年スタート。”共通性から生まれる個性、共通性から見えてくる個性”をキーワードに、アーティストという共通の肩書を持つ人たちが、共通のテーマ(Common Noun)に対し、自由に表現する